FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/21 (Tue) 海

日曜日は久々に河口で採集。
二年前に行った時はウスアカナギサハネカクシやキバナガミズギワゴミムシ、アシベアリヅカムシなどが多く採れたが、今回はまた違った面子が揃っていた。


前に行った時はアシが密生していたポイントは、すでに刈り取られた跡となっていたが、
刈り取られた跡の地表を凝視するとムクゲキノコムシの一種が縦横無尽に歩き回っていた。

ここでも採れるって話聞いたことあったっけ。笑
結構嬉しす!

また、潮間域の水際の石を起こしたところセスジハネカクシの仲間がたくさん採れた。
6月と10月はウスアカナギサハネがたくさんいたところだ。きっと季節消長の関係だろう。
これもまた嬉しす!

スイバとギシギシの葉にはニホンハモグリトビハムシの幼虫が多数潜葉していた。
幼虫は未記載っぽいので記載するかもしれない。
※訂正 既に記載済みでした。

写真は後日UPします。

スポンサーサイト

採集 | trackback(0) | comment(0) |


2009/04/12 (Sun) 皿が峰


今日は天気が良かったので皿が峰へ行った。


チャリで。




予想通りの悪路と健闘するものの最終的には道を間違え目的地へ辿り着けず

帰りの坂道でタイヤにうまいこと石がはまり込んでパンクし

これでもまだ残りの帰路10?を徒歩でこなし

おまけに虫はこれといったものは採れず花粉症だけをお持ち帰りする始末。



自転車で行くのは間違ってますね。

採集 | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/21 (Mon) 石鎚にて



青空がきれいでした。

isi.jpg

採集 | trackback(0) | comment(4) |


2008/03/01 (Sat) 春の兆しですよ、


近くの公園のヤナギにて。

一頭だけですが、モンイネゾウモドキがもう出ていました。
さすがに松山の市街地にはあまりいないだろうと思っていたけど、やっぱり探してみるもんですね。


inemodo.jpg



とりあえず、春休みの西表遠征に向けて着実に準備を進めていかないと・・!

採集 | trackback(0) | comment(2) |


2008/01/25 (Fri) 意外と見落としているのが


ちくりんはいま満身創痍、絶体絶命状態です。

テスト期間という、人生の節目ともいえる大きな勝負時。
この時に限って、何かにとりつかれたようにパソコンから離れられなくなるもんだからやらしい。

そんな一日を、今日も無駄に浪費するだろうと思っていた矢先にこんなものを発見。


2001年以降に長崎県多良山系で採集した甲虫
?幹掃き採集など新しい採集法の紹介をかねて?


ちょっとだけ引用。
怒られたら削除しておこう。

「確実・綿密に樹幹の表面を掃ける箒を用意して、ビーティングネットに落とせば良いと考えた。この採集方法を「幹掃(みきは)き採集」と名付けて・・・」


これだ!


これだ!!



コケチビドロムシとかタラメツブテントウとか、なんとも魅力的な虫が採れるそうで。
当然、ニセマルトビハムシも射程範囲内に入るらしい。やべえ面白そう。

来年は、幹掃き採集も盛り込んでみよう!

採集 | trackback(1) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

ハル

Author:ハル
愛媛大学農学部一回生。
昆虫研究室でパラサイト生活を送りながら、日々精進に励んでいるつもり。

これはもう人生の夏休みです、的な。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。