FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/04/06 (Sun) 八重山採集記 プロローグ


?プロローグ?

僕が、八重山行きを決めたのは昨年の夏ぐらいであった。
大学生活に何かのスパイスを加えたい・・・そう思ったのが発端であった。



特別大学生活がつまらないというわけではないけど、やっぱり様々な世界をこの目で見てみたい。
そんな刺激が欲しかったのだ。特に夏休みや冬休み。2ヶ月もあるのだ。

この長い休みを有効利用しない手はない。


そこで、まず思い浮かんだのが八重山遠征。
虫に携わっている人なら誰もが必ず通る道だ。


もう道を踏み外してしまったのだからいっそ拝んでしまいたい。
今まで図鑑でしか見たことないような、色とりどりの虫たち。

それに、虫以外でも一度はこの目で見てみたいものがたくさんある。南国の青い空、スカイブルー。鬱蒼としたジャングル。


しかし、いかんせん離島である。
大学に入りたてほやほやの、まだ青さが所々に見え隠れする19歳には少しハードルが高いような気がした。

とにかく、何もかもが初体験なのである。
一人で乗る飛行機、一人で泊まる宿、時折車内泊。

果たしてやり遂げられるのだろうか・・・




”八重山諸島行きを実現するためには、まずは段取りが必要”




きごちない思考回路をフル回転した結果、出た結論はこれであった。
とりあえず、まず必要なのは 免 許 証 ! !
そして、遠征の資金。

ということで、春までに教習所に通ったりバイトを始めたりしながら下積み。

冬休みも明ける頃には免許やある程度の資金が揃った。ここからが本格始動だ。
そのここからが結構大変であった・・・。


飛行機の先得予約を取ってみたり、安い宿を探してみたり、知り合いの虫屋さんにポイントを聞いてみたり・・・とにかくやることがいっぱい、東奔西走である。
計画帳として作ってみたノートの中には、猶予残り一年な昆虫少年の夢がぎっしり詰まっていた。


そして、迫る3月15日夜。
いつもより早く床についた。

苦労してここまで来たんだ。きっと楽しい遠征になるに違いない!
そんな溢れんばかりの期待をまぶたの裏に描きながら、眠りについた。


3月16日、そこはもう南国の地。

スポンサーサイト

石垣・西表採集記 | trackback(0) | comment(0) |


<<八重山採集記 一日目 | TOP | 帰還>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://gonioctena.blog120.fc2.com/tb.php/16-e555fe3a

| TOP |

プロフィール

ハル

Author:ハル
愛媛大学農学部一回生。
昆虫研究室でパラサイト生活を送りながら、日々精進に励んでいるつもり。

これはもう人生の夏休みです、的な。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。